banner

「よか石けん」の上手な使い方

「よか石けん」には火山灰シラスの成分に加えて天然由来の3つの有効成分が配合されていますから、その有効成分を往かすための上手な洗顔法をマスターすることも大切なことです。いくら驚異のパワーの「よか石けん」でも、洗顔の仕方が悪いと宝の持ち腐れになってしまうからです。そこで、「よか石けん」の上手な洗顔法は以下の通りです。
まず、サクランボ1粒位の量の「よか石けん」を指先に乗せます。そして、ポイントは「泡立ちよかネット」を使うことです。「泡立ちよかネット」の真ん中にサクランボ1粒位の量の「よか石けん」を入れてぬるま湯で濡らします。次に、水分を足しながら石けんが無くなるまで円を描く様に泡立てます。そして、「泡立ちよかネット」から泡を取り出す訳ですが、泡の大きさはテニスボール1個分の大きさが目安です。そして、そのテニス大の泡で顔にらせんを描いて泡を転がす様に洗顔します。洗顔のコツは顔をこすらずに優しく洗うことです。最後にすすぎが大切です。ぬるま湯でこすらずに泡を残さないようによくすすぐことが大事です。すすぎの目安は20回位すすぐことが目安になります。
洗顔中は石けんが目に入らない様に注意して丁寧に洗顔することです。「泡立ちよかネット」を使った「よか石けん」の洗顔を継続することで、きっと若いお肌の取り戻しができます。

注目記事

banner
驚異のミクロシラスパウダーの力

記事を見る

banner
「よか石けん」の秘密

記事を見る

banner
「よか石けん」の上手な使い方

記事を見る

Copyright(c) よか石けんのミクロシラスパウダーの秘密. All Rights Reserved.